財布買い替えのタイミングは、どんな時か?

財布には買い替えのタイミングというのが あるんですよ

財布買い替えのタイミングは、壊れたとき、新しい財布が欲しくなったとき、お金と縁のある時期に替える、という3種類のパターンがあります。 

 

ひとつめです。壊れたとき。ファスナーがこわれたり、小銭入れが破れたりしたときは、取り換えどきです。
くたくたの財布を無理して使い続けていると、
お金を守る力も弱くなってしまいます。
じゃあ、修理して使い続ければいいの? 
と思ってしまいますが、それは縁も関係します。

 

 

 

1年以上経っていたら、縁がなかったということです。
だから、違うものに買い替えても良いでしょう。
未練がないなら、1年未満でもいいですね。
新しいものを新調して、運が下がったな、
と思ったら、そのタイミングで替えるのもありでしょう。 

 

 

 

財布買い替えのタイミングで2つ目は
新しいものに魅かれたとき。これも買い替え時です。 

 

 

3つ目、縁のある時期に買い替える、
これも良いでしょう。
これは風水的な考え方がもとになります。
時間軸やその人の生まれた日などとからめて考えていきます。
だから、誰でも時期は同じ、
というわけではありません。

 

 

 

時期だけに限定すると、次のような見方があります。
まず年数です。
つかい続けるのは長くても3年です。
1年で買い替えたほうがいいという意見もありますが、
1年で買い替えるのはもったいないです。

 

 

そこで、風水のもとになっている陰陽五行説により、
奇数がいいということで、3年が適しているでしょう。
季節も大切です。春や秋がいいですね。
春は木が関係してこれから育つ時期。
秋は金に関係して、収穫の時期だからです。

 

>>>開運日に購入する風水 金運財布の選び方TOPページはコチラ