玄関にふくろうは、金運あがる

玄関にふくろう を置いておけば開運するのか?

玄関ふくろう 風水では、どう? 
というのは気になります。
縁起が良い動物として知られていますよね。
また、運気を良くするには玄関を良いように整えるといい、
というのも言われていますよね。 

 

 

 

玄関ふくろう 風水では、どう? 
というのは、じゃあ剥製はどうなんだ、
ということを思うとき、ちょっと考えてしまいます。
風水的には、剥製のように「死」を
イメージさせるアイテムは大凶とされます。
まんま剥製ではなくても、羽だけ本物の
ふくろうのものを使っている、というパターンもありえます。 

 

 

結論から言うと、そんなことを言ったら、
福とか食べ物とか、私たちの手にするものはたいていが死骸です。
だから、そういうことを神経質にならないほうが良いでしょう。
ふくろうは暗闇でねずみを食べます。
だから、悪いものをなくしてくれるとか、
世界中で縁起物のように言われています。
だから、大凶というのは気にしなくても良いでしょう。 

 

 

玄関についてですが、風水では、
表玄関から入って、右側に丸い鏡を置いて、
観葉植物を置くと良い、と言われています。

 

 

あるいは、部屋の東西南北を考え、壁で仕切ったりして、
招き猫も金とか白とか黒とか、方角が決められていたりしています。
しかしもし、南西の方角のすみに置いたとしても、
その部屋の壁をもし外したら、方角は変わります。
だから、風水の位置はそれほど厳密でない、
という言い方もされています。 

 

 

観葉植物も、売れない植物を
「恋愛に効果あり」として売り出すと、
どんどん売れるんだそうです。
そういう裏事情も知っておくべきでしょう。

 



 

>>>一粒万倍日に金運財布購入TOPページへ戻る